「GO2GO」が面白そう!

個人間で車をシェアできる時代がすぐそこまで来ているのかもしれません。

2019年の夏に首都圏で個人間のカーシェアサービスがスタートするようですよ!

GO2GO

公式HP:https://go2go.jp/

詳しくは公式HPをご覧くださいな。

運営会社が株式会社IDOM(旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル)ということで、なんだか納得しました。

あの有名な中古のガリバーです。

トラブルがあった際も近くのガリバーで何とかしてくれるとのことなので、これは全国展開しているガリバーならではの魅力的なサポート体制ですよね。

ガリバーだからこそ実現できたサービスなのかもしれません。

ちなみに、登録されている車の数はどんどん増えていて、2019/04時点で7000台ほど登録されているようです。

首都圏で好評のようなら、どんどん全国展開していくことでしょう!

これは実に楽しみですね!

個人的な意見

ここから先は個人的な意見です。

とても楽しみで便利だなと思うのですが、いくつか問題もあるなと思うんですよね。

例えば、トラブルがあった場合。

事故を起こした、車が故障した、車の状態が悪くオーナーと言い争いになった、など絶えないと思うのです。

特に車の管理は大変ですよね。

もし私が借りるのであれば、きちんと整備された車がいいなと思うんですよね。

もちろん、登録される際にチェックされると思いますが、常にチェックされているわけではありません。

なぜならその車はオーナーさんのものなので。

もちろんここら辺の問題はすべて解決できると踏んでのサービス開始だと思うのですがね。

ただ、個人的にはカーシェアでいいかなと思ってしまうところがあります。

法人が保有する、きちんと管理されているシェアに特化した車。

車は命を預けるわけなので、乗るのであればそういうほうに乗りたいなと思ってしまいます。

個人間でシェアするメリットはオーナー側にあってもお客側には薄いかなと思ったりしました。

ただ、とても面白い試みだと思うので、ガンガン進めていってほしいなと思いますね。

今後自動運転車が主流になったときに、もしかしたら爆発的に人気ができる可能性もありますし!

今後に期待ですね!

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

面白い

ってことです。

新しいサービスはいいですよね。

チャレンジってとても大事だと思うんです。

企業はたくさんお金があると思うので、新規サービスにどんどん投資をしてほしいものですね。