お腹の脂肪燃焼には筋トレが不可欠なんですって。

おなかのお肉。

なかなかの難敵ですよね。

どうにもこうにも落ちない悲しさ。

どうすればいいのか、研究結果が出たそうです。

筋トレが大事

うん、ですよね。

分かってはいましたが、改めてこう言われるとグサッとくるものがありますね。

ハーバード大学の研究によると、筋力トレーニングを増やすことが、有酸素運動を行うことや運動を全くしない場合に比べると、ウエストラインに一番大きな効果をもたらすということがわかったんですって。

ほう・・・?

これは、腹筋がおなかの脂肪に効いたってことではなくて、筋力トレーニングを増やして体の筋肉を増やすと、自然とウエストラインも整っていくってことらしいです。

12年以上に及ぶ研究なんで信ぴょう性は抜群なのですが、どんな実験だったかというと・・・

12年にわたる男性のウエスト経過チェックです。

実にシンプルで美しいですね。

12年の間に、男性のウエストの値は平均で6.6cm増加したそうですが、その中で筋力トレーニングを行った被験者の増加分は3cmだったとのこと。

この研究によると、中程度から激しい有酸素運動を標準以上に十分行っていようがいまいが、ウエストの値は増加しているんですって。

つまり、有酸素運動ウエストに効果ない説。

というわけで、筋トレが最強だったみたいですよ、ウエストには。

やはり筋トレなのか

きちんと筋肉をつけることがやはり大切なんですね。

筋肉をつけると代謝が上がり、痩せやすくなりますし、メンタル的にもかなりよいみたいですね。

つまり、筋肉は最強というわけですね。

ただ、筋トレってきついじゃないですか。

本当に続けるのが難しいですよね。

ちなみに毎日やってると、やらないと落ち着かなくなるみたいですがね。

ボディビルやってる人なんか、筋トレしないとダメみたいですよ。

というのも筋トレすると脳内ホルモンが出て~みたいな話らしいです。

ノルアドレナリン・ドーパミン・セロトニンという完ぺきな脳内ホルモン出るので、メンタル的にもよいと言われているわけですね。

男性だとテストステロンも出るので、モテるようになるなんて言われてますね。

少し話がそれましたが、筋トレって継続するのがしんどいですよねって話です。

研究結果による仮説ですが、ながら運動で筋トレをしていたら、もっとウエストに効果があったんじゃないかという話が出ているらしいですね。

何かをしながらちょっとした筋トレってやつです。

私の経験からすると、それも結局めんどくさくなってやらなくなるパターンになってしまう未来が見えます。(私の場合)

なので、簡単にできる辛くない、健康的にバランスよく痩せられる筋トレ、詳しい人誰か教えてください。

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

結局筋肉

ってことです。

筋肉があれば、ちょっとしたときに何とかなる気がしますし、ケガとかしにくくなるのでいいことづくめですよね。

つけば、の話ですが。

つけるまでが大変なんですよね。

簡単に強い筋肉が付く方法を知りたいものです。