「放課後ティータイム」の曲を時系列で並べてみた【まとめ】

音楽

「放課後ティータイム」がアニサマ2019にサプライズ出演したとのことで、めちゃくちゃ盛り上がってますね。

久しぶりに聞きたくなったので、曲をリストアップしておこうと思います。(自分用)

せっかくなので、時系列順に並べてみました。

抜けがあったらすみません。

ちなみに、曲のリンクはamazonのストリーミングにしています。

サンプルを聞いてみて、いいなと思ったら購入してみてはいかがでしょうか!

それでは、まとめスタートです。

スポンサーリンク

第1期(2009年4月~)

OP・ED

OP:「Cagayake!GIRLS
ED:「Don’t say “lazy”

OP・ED シングルカップリング曲

OP:「Happy!? Sorry!!
ED:「Sweet Bitter Beauty Song

挿入歌

Maddy Candy」(第4話)
ふわふわ時間(タイム)」(第6話、第11話 – 第14話)
わたしの恋はホッチキス」(第8、9話)
ふでペン 〜ボールペン〜」(第12話)

アルバム「放課後ティータイム」のみ収録

カレーのちライス

イメージソング(キャラクターソング)

平沢唯
ギー太に首ったけ
Sunday Siesta
『レッツゴー』(唯Ver.)

秋山澪
Heart Goes Boom!!
Hello Little Girl
『レッツゴー』(澪Ver.)

田井中律
Girly Storm 疾走 Stick
目指せハッピー100%↑↑↑
『レッツゴー』(律Ver.)

琴吹紬
Dear My Keys 〜鍵盤の魔法〜
Humming Bird
『レッツゴー』(紬Ver.)

中野梓
じゃじゃ馬Way To Go
私は私の道を行く
『レッツゴー』(梓Ver.)

平沢憂
Lovely Sister LOVE
Oui!愛言葉

真鍋和
Coolly Hotty Tension Hi!!
プロローグ

サントラ

K-ON! ORIGINAL SOUND TRACK(全36曲)

 

 

第2期(2010年4月~)

OP・ED

OP1:「GO! GO! MANIAC」(第1話 – 第13話)
OP2:「Utauyo!!MIRACLE」(第14話 – 第27話)
ED1:「Listen!!」(第1話 – 第13話)
ED2:「NO,Thank You!」(第14話 – 第27話)

OP・ED シングルカップリング曲

OP1:「Genius…!?
OP2:「キラキラDays
ED1:「Our MAGIC
ED2:「Girls in Wonderland

挿入歌

ぴゅあぴゅあはーと」(第7話)
ラヴ」(第10話)
ごはんはおかず」(第20話)
U&I」(第20話)
天使にふれたよ!」(第24話)

アルバム「放課後ティータイムII」のみ収録

Honey sweet tea time
五月雨20ラブ
ときめきシュガー
冬の日

イメージソング(キャラクターソング)

平沢唯
Oh My ギー太!!
しあわせ日和
Come with Me!!(唯Ver.)

秋山澪
青春Vibration
蒼空のモノローグ
Come with Me!!(澪Ver.)

田井中律
Drumming Shining My Life
夕空ア・ラ・カルト
Come with Me!!(律Ver.)

琴吹紬
Diaryはフォルテシモ
野性の情熱
Come with Me!!(紬Ver.)

中野梓
Over the Starlight
Joyful Todays
Come with Me!!(梓Ver.)

平沢憂
ウキウキNew! My Way
Shiny GEMS
Come with Me!!(憂Ver.)

真鍋和
Jump
ひだまりLiving
Come with Me!!(和Ver.)

鈴木純
純情Bomber!!
Midnight スーパースター☆☆☆
Come with Me!!(純Ver.)

サントラ

K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.1(全20曲)
K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2(全20曲)

 

 

オリジナル映画(2011年12月~)

OP・ED・テーマ曲

OP:「いちばんいっぱい
ED:「Singing!
テーマ曲:「Unmei♪wa♪Endless!

ED シングルカップリング曲

ED:「おはよう、またあした

挿入歌


カレーのちライス
ごはんはおかず
五月雨20ラブ
U&I
ふわふわ時間

サントラ

K-ON! MOVIE ORIGINAL SOUND TRACK(全40曲)

 

 

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

 

多い

 

ってことです。

こんなにあったんだとびっくりしましたね。

さすがは人気コンテンツ。

聞いたことない曲も割とあったので、時間を見つけて聞いていきたいと思います。

改めて調べてみたりすることって本当に大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました