座りっぱなしは脳卒中のリスクを高めるらしい・・・

科学の力

最近はコロナの影響もあって、家の中で過ごす時間が多いですよね。

ただでさえ日本人は座りすぎって言われますが、やっぱり座る時間は増えました?

もしかしたら、将来やばいかもです・・・

 

座りっぱなしは脳卒中のリスクを高める

アメリカ心臓協会の研究によると、1日の自由時間のなかで8時間以上座って過ごす(パソコン、テレビ、読書など)60歳未満の成人は、身体活動が活発な人よりも、脳卒中のリスクが高くなることがわかったという。

研究チームは、被験者を1日座って過ごす時間が「4時間未満」「4時間から6時間未満」「6時間から8時間未満」「8時間以上」の4カテゴリーに分け、経過を観察した。

その結果、「8時間以上」の人たちは「4時間未満」の成人と比較して、脳卒中のリスクが4.2倍高く、中でも最も身体活動が多いグループと最も身体活動が少ないグループを比較すると、脳卒中のリスクが7倍高かった。

この研究は仕事中の時間を考慮していないため、デスクワークの人はもっと注意する必要があるかもしれないと、研究チームは言及している。

アメリカ心臓協会は、成人は週に少なくとも150分、中程度の強度の身体活動を行うことを推奨している。

 

引用:https://www.ahajournals.org/doi/10.1161/STROKEAHA.121.034985

 

 

運動って大事・・・

どうしても座りがちになってしまいますよね・・・

やっぱり運動って大事なんだなと痛感しました。

座りっぱなしは健康によくないと前から言われていますが、こうデータで出されるとドキッとしますね。

しっかり運動していこうと心に誓いました。

なかなか続かないんですけどね!!

ちなみに、中程度の運動ってどのくらいよ?

って思ったので調べてみました。

 

中程度の運動ってなに?

中程度の運動:軽く会話することができるくらいの運動

例を挙げるとすると・・・

  • 低:ウォーキング(ゆっくり)
  • 中:ウォーキング(早歩き)
  • 高:ランニング

とこんな感じですね。

体力は人それぞれなので、これなら会話しながらでも続けられるなって運動が、その人にとっての中程度の運動ってことですね!

 

 

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

 

当たり前

 

ってことです。

人間動かなきゃダメですよね。

生き物ですもの。

テクノロジーの発達で、とても楽で便利で快適な生活をさせてもらってますが、結局は生き物ですからね。

根本のところを忘れてはいけないなと改めて思いました。

少しでも健康寿命を延ばしたいものですね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました