ポケモンの地方ごとに違う姿は何種類?【まとめ】

エンタメ

ポケモンって地方によって違う姿で出現しますよね。

これは第七世代(サン・ムーン)で初めて登場した要素で、正式には「リージョンフォーム」と呼ばれています。

違うのは見た目だけではなくて、タイプや種族値が違うポケモンもいます。

ただし、合計種族値は変わらないのがポイントです。

そんな面白い「リージョンフォーム」システムですが、それぞれの地方でどのくらい数がいるのか気になったのでまとめてみました。

 

 

地方ごとの「リージョンフォーム」数

タイトル 呼称 ポケモン
サン・ムーン アローラのすがた 18 コラッタ
ラッタ
ライチュウ
サンド
サンドパン
ロコン
キュウコン
ディグダ
ダグトリオ
ニャース
ペルシアン
イシツブテ
ゴローン
ゴローニャ
ベトベター
ベトベトン
ナッシー
ガラガラ
ソード・シールド ガラルのすがた 19 ニャース
ポニータ
ギャロップ
ヤドン
ヤドラン
カモネギ
マタドガス
バリヤード
フリーザー
サンダー
ファイヤー
ヤドキング
サニーゴ
ジグザグマ
マッスグマ
ダルマッカ
ヒヒダルマ
デスマス
マッギョ
LEGENDS アルセウス ヒスイのすがた 16 ガーディ
ウインディ
ビリリダマ
マルマイン
バクフーン
ハリーセン
ニューラ
ダイケンキ
ドレディア
ゾロア
ゾロアーク
ウォーグル
ヌメイル
ヌメルゴン
クレベース
ジュナイパー

 

世代別「リージョンフォーム」数

世代 タイトル ポケモン
第一世代 赤・緑 33 コラッタ
ラッタ
ライチュウ
サンド
サンドパン
ロコン
キュウコン
ディグダ
ダグトリオ
ニャース(2)
ペルシアン
イシツブテ
ゴローン
ゴローニャ
ベトベター
ベトベトン
ナッシー
ガラガラ
ポニータ
ギャロップ
ヤドン
ヤドラン
カモネギ
マタドガス
バリヤード
フリーザー
サンダー
ファイヤー
ガーディ
ウインディ
ビリリダマ
マルマイン
第二世代 金・銀 5 ヤドキング
サニーゴ
バクフーン
ハリーセン
ニューラ
第三世代 ルビー・サファイア 2 ジグザグマ
マッスグマ
第四世代 ダイヤモンド・パール 0
第五世代 ブラック・ホワイト 9 ダルマッカ
ヒヒダルマ
デスマス
マッギョ
ダイケンキ
ドレディア
ゾロア
ゾロアーク
ウォーグル
第六世代 X・Y 3 ヌメイル
ヌメルゴン
クレベース
第七世代 サン・ムーン 1 ジュナイパー
第八世代 ソード・シールド 0

 

第一世代が圧倒的に多いとは!

昔のポケモンも大事にされているんですね…

なんだかちょっと感動しちゃいました!

 

 

ポケモン別「リージョンフォーム」持ちランキング

 

  1. ニャース
  2. その他

 

ということで、ニャースが最強でした。

ニャースの優遇っぷりがすごいですね。

さすが初代アニメからスタメンを張り続けるポケモンです…

人気なんですね、やっぱり。

ニャースの歌も最高なので納得です!

ピカチュウの歌もいいけど、ニャースのうたもいいよね

 

 

まとめ

まー色々と書いてきましたが、結局何が言いたかったかというと、

 

オリジナルっていいよね

 

ってことです。

別の姿のほうがかわいいなと思ったりすることもありますが、やっぱりオリジナルに戻ってきてしまう気がしています。

オリジナルの良さを再確認させてくれるシステムだなと思いますね。

これからも色々な地方の色々な姿を見せてもらいたいですね。

いつの日か、どこの地方がかわいいか選手権を開催したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました